脂肪をとってリフトアップする美容液

Posted by hanako - 2月 24th, 2014

肌がたるんでくると顔の輪郭も崩れてきます。 特に皮下脂肪の多い頬は、法令線を目立たせ、そのうちマリオネットラインやブルドックラインに…、と思うと、何とかしなければと痛切に思いますね。

数年前からベストコスメにもランクインしている、引き締め効果で人気の美容液があります。 クチコミをみるとけっこうリピート率が高いので、効果のほどがわかりますね。

メーカーの独自成分が顔の脂肪に働きかけるそうで、緩んでいた輪郭がすっきりした、ハリが出てきた、法令線が薄くなったという声が多く聞かれます。

独自成分というと企業秘密なんでしょうか、この成分の詳しい情報は分かりませんが、余分な脂肪や水分、老廃物を排出して皮膚の脂肪ポケットの発達を抑制する成分だそうです。

むくみもとれるので、寝起きに顔が腫れぼったくなる人にも好評らしいですね。しわやたるみを解消できるエイジングケア 化粧品でしっかりケアしていきたいですね。

塗って軽くマッサージするという使い方で、肌がキュッとアップするとか。 朝使えばピンと張った肌が続いて、一日中若々しい気分で過ごせそうですね。

ニキビケアに使える安心の基礎化粧品

Posted by hanako - 10月 31st, 2013

顔にニキビが出来ている時というのは、何となくベタつく乳液や保湿クリームを使う事に抵抗を感じることがあります。ベタつくということはそれだけ肌への負担も大きいように感じられてしまいますが、かといって全く乳液などを使わないスキンケアもまたニキビの悪化を招く原因になる可能性があります。

ニキビケアに必要なのは、ニキビ肌に適した成分を含んだ基礎化粧品なのです。ニキビケア用の基礎化粧品の中でも、特に皮膚科医が推奨している製品なら安心して利用する事ができます。皮膚科医推奨の基礎化粧品は、基本的に敏感肌の方でも利用できるように作られています。

またニキビが出来ている時でも利用できるように刺激の少ない成分が配合されており、ニキビがあってもスキンケアを充分に行うことができます。ニキビケアの為に皮膚科を受診する方は少ないですが、こうしたタイプの基礎化粧品を日頃から利用しておくことでニキビの悪化を防ぐこともできるのです。

皮膚科医推奨のニキビケア基礎化粧品とはいえ、薬局などで手軽に購入できる商品がたくさんあります。まずは近場の薬局で相談してみてはいかがでしょうか。ニキビケア基礎化粧品をちゃんと選んでキレイに治しましょう。ニキビができていても不快にならない乳液もありますので、保湿にも気を遣いたい敏感肌の方はライン使いをしてみると良いでしょう。

オイルを使用すると肌が柔らかくなる

Posted by hanako - 8月 3rd, 2013

スキンケアに化粧水・乳液・クリームを使用している人は多いと思いますが、オイルを使用している人は多いのでしょうか。私はニキビができやすいので、オイルを使用することにより脂のせいでよりニキビを作りやすくなるのではないかと思っていました。

しかしオイルを使用すると、肌がオイルを使用する前より断然柔らかくなったのです。あくまで私個人の体験談ですが、オイルを使用しその後に化粧水を肌に入れ込むことにより、化粧水の浸透が良くなるのではないでしょうか。最近は化粧品 お試しセットを色々試してケアしてます。

そして、そのあとに続ける乳液・クリームもより肌内部へと浸透してくれるので肌が柔らかくなり、肌のターンオーバーが順調に行われているのだと思います。肌のターンオーバーが順調に行われると、いつも綺麗な肌でいられますので、私の悩みでもあったニキビができにくくなりました。

そして、化粧をする前にもオイルを使用する事により化粧もちもよくなりました。元々脂性ですぐにTゾーンがてかっていたのですが、オイルを使いだしてテカリが軽減されたのは嬉しいです。

いつも脂取り紙を持ち歩いていましたが、今では脂取り紙は不要になりました。私にとってオイルを使用することで嬉しい効果が出てきましたのでこれからもオイルは手放せません。

肌をみずみずしくし毛穴を目立たなくさせよう

Posted by hanako - 6月 13th, 2013

年齢とともにホルモンバランスは変化をきたし、皮膚の水分を保つ力も減少していきます。また、皮膚の新陳代謝も著しく低下します。皮膚の老化は皮膚の乾燥をきたし毛穴をより目立たせることとなります。しわに毛穴、年齢だからとあきらめなければならないのでしょうか。

ご年配の方でもお肌がしっとりと輝いている方がいらっしゃいます。さて、どんなケアを心がけているのでしょうか。お伺いしてみるとキーワードは水分。身体の中に与える水分と身体の外から補ってあげる水分の2つの水分に秘密がある様です。毛穴が開いてきたらしっかり毛穴対策しないといけませんね。

身体の外からの水分ですが、胃腸に負担がかからないよう、冷やしすぎたものは避けた方が良い様です。こまめに少量ずつがポイントです。家庭でお茶を良く飲む習慣のある方は皮膚も身体も体調の良い方が多いそうです。お茶ですと一度にがぶがぶ飲むという事もなく、また冷えすぎということもありません。

また、夜寝る前に適量の水分補給も効果がある様です。また、外部からの水分補給は保湿成分のグリセリンや、ヒアルロン酸の含まれた化粧水を朝晩のみではなく、日中もこまめに補給してあげると皮膚はみずみずしさを増し、毛穴を目立たなくさせます。こうして、身体の内部、外部からの水分補給を心がけた、毛穴対策は気軽に実行出来ますね。

前の日の洗顔は次の日の美肌のために

Posted by hanako - 4月 14th, 2013

基礎化粧品は、どれも私たちの肌にとって、大切な役目を持っていますが、私はその中でも一番大切なのは、洗顔料だと思っています。20代 スキンケアのトライアルセットの体験談があり参考になりました。

この洗顔がきちんとされていなければ、どんなにきれいにメイクをしても、きれいで健やかな肌を保つことは、難しくなってきます。洗顔をきちんとすることは、メイクのノリを良くし、肌に透明感を持たせるための第一歩です。

どんなものもそうですが、汚れをちゃんと落とさないのに上から塗料などを塗ってしまうと、出来栄えは悪くなってしまいます。私たちの顔も同じで、きちんと洗顔がされていないのに、ファンデーションを塗ってしまうと、くすんだようになったり、肌も荒れて、いいことなしです。

毎日必ず、きちんとメイクと汚れを落としましょう。どんなに疲れていても、メイクを落とさずに寝てしまってはダメです。私たちの肌は思った以上に、ホコリや汚い空気にさらされています。毛穴にも汚れが入り込み、皮脂と混ざっているので、落とさないと黒ずみがひどくなります。自分に合った洗顔料を選んで、毎日気持ちよくメイク落としをして、次の日の美肌に備えましょう。

蘭の潤いのスキンケア

Posted by hanako - 2月 27th, 2013

この時季になると「世界らん展」が待ち遠しくなりますね。今年の日本大賞は、どんな蘭が獲得したのでしょうか。蘭は高貴な花というイメージがありますが、蘭は入手が難しく栽培に費用がかかるため、その昔の英国では貴族の最高のステータスだったそうです。

因みにカトレアという名は、英国で最初に蘭を育てた園芸家ウィリアム・カトレイに因んでつけられたとか。人気の高い20代 化粧品が詳しく紹介されているサイトがありました。日本でも高嶺の花という感じの蘭ですが、品種改良や栽培技術が進んで今では気軽に楽しめる花になってきたようですね。

蘭の優雅な姿や香りに女性の心も大いに惹きつけられますが、実は蘭には美肌成分もあるのです。蘭の花は、乾燥した土地でも1ヶ月以上も咲き続けるそうで、それだけ保水力の高い植物なのですね。特に高地に生息するシルヴァンという蘭は、ヒアルロン酸の2倍という、蘭の中でも群を抜く保水力なのだそうです。

このシルヴァンエキスを配合したスキンケアシリーズが、トライアルで試せます。メイク落としからナイトクリームまで全6点、潤いはもちろんですが、蘭の香りで至福のスキンケアタイムが楽しめそうですね。

まつ毛パーマをかけて良かったです

Posted by hanako - 1月 13th, 2013

目力をアップさせるため、まつ毛パーマをかけました。一言でまつ毛パーマと言っても、いろんなパターンがあるんですね。私が言った店は「ナチュラル」「キュート」「ゴージャス」などがありました。とりあえず初めてなので「ナチュラル」にしてもらうことにしました。

ベッドに横になり、あとは1時間ほど目を閉じるだけ。うとうとしてしまうほどリラックスできました。終わったとのことで目を開けてみると、「うわっ」と思わず声が出てしまいました。これ、ナチュラル?パッチリしすぎじゃないのかと思いましたが、まつ毛パーマなんだから、まつ毛が上がっていて当然かと納得することにしました。しかし、ここからが本番です。

パーマプラス「落ちないマスカラ」も注文していたのです。なんでも普通のマスカラより強力でお風呂に入っても2、3週間落ちないとのこと。これは15分くらいで終わりました。鏡を見せてもらったのですが、目力がアップしすぎてびっくりしました。

決して「ナチュラル」な仕上がりではありませんでしたが、これはこれで満足できました。自分でマスカラをつけるよりも遥かにきれいでビューラーを使う必要がないので、まつ毛パーマをかけてから数週間はメイク時間が短縮できました。そろそろまつ毛が下がってきたので、再度まつ毛パーマをかけに行こうと思います。

体の中からキレイになろう

Posted by hanako - 12月 26th, 2012

健康的にキレイを手に入れるなら、やはり食べることが一番です。みずみずしい美肌美白を手に入れるなら、バランスの取れた食事を摂ること、そしてサプリメントは足りない部分を補う程度に摂るようにすると効果的です。

美容効果の高い食事に必要な要素はやっぱり食物繊維。そしてビタミンです。食物繊維の多く含まれるものを摂取することでお通じが改善されます。お通じがよくなるだけでも美肌美白効果がありますし、健康にもなります。またビタミンやミネラルは緑黄色野菜に多く含まれます。

食物繊維はイモ類やごぼうなどの根菜、ビタミンならいんげん、カボチャ、トマトなどがおすすめです。特にトマトは最近話題のリコピンが多く含まれるので美肌効果抜群です。もちろん、肉や魚なども大切な栄養素がたっぷり含まれています。

食卓のいろどりも考えながら、栄養のバランスの取れたヘルシーメニューを作っておしゃれに盛り付けて美味しく美活したいですね。